白井市予防接種情報提供サービス

麻しん風しん混合(MR)について

≪麻しん風しん混合(MR)ワクチンって?≫
麻しんウイルス及び風しんウイルスを弱毒化してつくったワクチンです。
1歳から2歳の間に麻しんまたは風しんにかかる可能性が高いので、1歳になったらなるべく早く1回目(1期)の予防接種を受けるよう計画を立てましょう。(1期の接種可能期間は、1歳の誕生日から2歳の誕生日前日までです。)
2回目(2期)の接種は小学校就学前の1年間、いわゆる幼稚園等の年長児が対象となります。
麻しんや風しんのいずれかにかかった人でも混合ワクチンの接種は可能です。
なお、ガンマグロブリンの注射を受けたことがあるお子さんは、3~6か月間接種できないことがありますので、かかりつけ医と相談してください。2回受けます。

病気や副反応などについて >>詳細はこちら
お問合せ:健康福祉部 健康課 母子保健班
電話047-497-3495

≪戻る